ネットワークビジネスで成功するTOP > ネットワークビジネスで成功したい

 

ネットワークビジネスで成功したい


あなたは「 仕事とは何か?」を考えたことはありますか?




私の仕事への想いは「 人貢献、社会貢献 」することができるということです。



人貢献、社会貢献ができた時、お金という便利な道具が手に入ってくることが理想であり、そうならなくてはならないと思っています。



それはなぜか?



お金は、人そして社会の欲求や問題の解決に貢献ができた時、初めて対価として感謝の意味を込めていただけるものだからです。



その貢献して稼がせていただいたお金で、初めて「 自己実現 」を達成することができるのです。



なので、私は「 自己実現(夢)を叶えるために仕事をする 」のは本末転倒であると考えます。



だから「 お金が先行し、お金儲けが目的 」になってしまってはならないのです。



例えば ・・・・・



あなたは、エジプトの砂漠の住民です。なので砂漠はあなたの庭のようなものです。



あなたは出かける時はいつも「 500mlのペットボトルの水を2本 」持って出かけます。



道中で砂漠に迷った外国人が脱水症状を起こして倒れているのをあなたは発見しました。



もちろん、あなたは何も言わずその外国人にあなたのペットボトルを1本差し出しました。



そして、あなたのおかげで外国人は命拾いをしました。



あなたが無償の気持ちで差し出した1本150円のペットボトルに対して、助けた外国人は「 私の命を助けてくれた、ほんの気持ちです 」と言ってあなたに100万円を手渡し帰って行きました ・・・・・




あなたが命を救った外国人にとって、「 命と比べれば100万円くらい安いものだ 」という気持ちを持ったのは、本人に聞かずとも間違いのない話だと思います。



と、よくありがちな話でしたが「 仕事に置き換えると 」よくわかっていただけるのではないかと思います。



最初に外国人に遭遇したとき、もしあなたがこの外国人からお金儲けをしようと目論んで「 このペットボトルの水をいくらで欲しいですか?」と外国人に催促をしていたら、100万円とは程遠い安い金額しか貰えなかったでしょうし、強いて言えば1,000円と言われてもあなたは見殺しにはできないので聞き入れるしかなかったと思います。



「 氣は心 」とは、正にこのようなことを言うのではないでしょうか。



「 人の命を助けることが目的で、水を差し出す 」 ○

「 お金を得ることが目的で、水を差し出す 」   ×



「 人に真の仕事の情報を伝えることが目的で、ネットワークビジネスを勧める 」 ○

「 人を踏み台にお金儲けをすることが目的で、ネットワークビジネスを勧める 」 ×



この話は「 仕事の本質 」とまったく同じであるということをお伝えしたかったのです。



人に、なぜ仕事をする(働く)のか? と質問をすると「 生活のため、ご飯を食べるため 」と言っているのを聞いたことはないですか?



あなたは、ご飯を食べるために「 この世に生まれてきた人 」ですか?



私はこの考え方は「 人間として生まれてきている 」のにもったいない考え方だと思います。



人のお役に立つことができ、喜んでいただき、その結果として「 自己実現 」までできれば最高だとは思いませんか?



重要な話なので、もう一度いいます。



あなたから先に手を差し伸べて(人のお役に立って)ください。



「 なんだか少し宗教的だなぁ 」なんて、感じられているかもしれませんので、もう少し分かりやすくご説明します。



もし、あなたが今の生活にそれ程不満を感じていなかったとしても、本音は「 あともう少しでいいから、収入が増えれば余裕ができるのになぁ 」と思っておられるとしたら、あなたの周りにいるほとんどの人も、あなたと同じように感じ、同じように思っておられるというのが現実です。



あなたの周りにいる人々もあなたと同じように感じて、日々生活をしておられるということです。



「 もう少し欲しい、もっと欲しい、まだまだ足りないもっともっと欲しい 」なんて思っている人たちが大勢いるということです。



「 豊かになりたい 」



あなたの本心も「 できることなら、もっと幸せになりたい 」と、願っているのではないでしょうか。



もちろん私も「 もっと幸せになりたい 」と心から願っています。



強いて言うならば「 人は皆 平等に幸せになる権利を持っている 」と私は考えています。



では、なぜ幸せになる権利を持っているのにもかかわらず、幸せになることが難しいのか?



それは、権利を主張する前に、先にやらなければならない「 義務を怠っている 」からに他なりません。



人に対して優しさの氣持ちを持てるのは「 あなたの考え方次第 」ということに氣づいていただきたいのです。



だから、人にばかり要求し期待して待つのではなく、氣がついた人から順番に「 あなたから先に、手を差し伸べて(人のお役に立って)ください 」とお伝えしているのです。



感謝される事が目的ではありませんが、これが仕事をするという立場であれば、他人様の問題を解決するお手伝い(人貢献、社会貢献)となり、結果としてあなたの「 心の中 と 経済 」が豊かになります。これだけは、絶対に間違いありません。



だから、「 仕事 = 人様の悩みや問題の解決 = 人貢献、社会貢献 」なのです。



ものの損得だけで済ますのは余りにもギスギスした考え方です。



ぜひ、あなたから先に手を差し伸べてください・・・・・



そして、その結果として「 あなたは、もっと幸せになってください! 」



仕事とは「 人の悩みや問題 」をわざわざ、あぶり出し、あらためて再認識させることではありません。



伝える人に「 お金 や 悩み 」という「 美味しそうな、にんじん 」をぶら下げて、人の欲や弱みにつけ込み、いい人ぶるのは止めましょう。



私は人のお役に立つことができれば「 人はいくらでも幸せになれる 」と考えます。



人はよく「 現実を見ろ!」といいますが、現実とはいったい何を指すのでしょうか。



人のことを考えることは「 自己犠牲 」をするということではありません。



自己中心で「 自分の事ばかり考えている人ほど、現実しか見えてこない 」のではないでしょうか?





ネットワークビジネスは完璧なビジネスモデル?




ネットワークビジネス( アメリカ名称 : マルチ レベル マーケティング )は、パートナーシップを結ぶ会社選びさえ間違わなければ、ある一点を除き全てがそろっています。



不足しているある一点とは、一番重要であるこの仕事に就く「 人の考え方 」です。



私は宗教家や思想家ではありませんがネットワークビジネスとは「 人の考え方を伝えていく仕事 」だと思っています。



もう一度いいます。



ネットワークビジネスとは「 人の考え方を伝えていく仕事 」だと、言い切らせていただきます。



ただ、それだけです・・・・・



それ以上でも、それ以下でもないということです。



小手先のテクニックやノウハウは、その都度試行錯誤して軌道修正しなければなりません。



そして、それらはお金を積めばどうにでもなる話です。




しかし、唯一 考え方だけはいくらお金を積んでも買うことができません。そして、正しい考え方は過去から現在へ、そして未来へと途絶えることなく、永遠に続いていきます。



これが「 真理 」だと、私は確信しています。



仕事の本質は一つであるという事実をご理解いただければ幸いに思います。



お金儲けが上手な人を信じるか、考え方を伝える人を信じるかはあなた次第ということです。



もしそうでなければ、お金儲けが上手な人、既にお金持ちの人しか「 成功について語ることができない 」ことに氣づいてください。





さて、あなたに質問です




あなたは、あなたよりお金持ちや、あなたより肩書きが上の人に「 ペコペコと頭が上がらないタイプの人 」ですか?



あなたよりお金持ちや、あなたより肩書きが上の人が「 あなたより優れた、素晴らしい人間 」だとお考えですか?



あなたよりお金持ちや、あなたより肩書きが上の人が「 成功者 」だとお考えですか?



もう、そろそろ「 氣づいて 」ください。



「 大金持ちになった人 や 社長 」が皆から認められるのではなく、皆から認められた人が「 真の成功者 」であることに氣づいてください。



間違ったとらわれは、あなた自ら「 あなた自身を、どんどん小さな人間 」に育ててしまいます。



早く、氣づいてください。



要するに、



勝てば官軍、儲けたもの勝ちでないということです。



このことを理解できる人は、クチコミによる王道と呼ばれるやり方「 少し儲けているアップを、すごい人のように持ち上げてから話を聞かせるT-UP(ティーアップ)するABC方式が、いかにインチキなうさん臭いやり方かをご理解いただけると思います。



「 正しい考え方と正しい信念 」さえあれば、誰もが「 自分の望む自己実現を叶える 」ことができるのです。



間違いありません。












 
 
 
全ての文章・コピー・複製・リライト・転載・音声公開等を一切禁止します。
このページは「 ネットビジネスオーナーズクラブ 」のオリジナルコンテンツです。